Sound of collapse

歯車が崩れる音

これは時計仕掛けの物語

世界はまるで万華鏡
覗くたびに色が変わるの
暗い部屋の小さな窓は私の唯一の覗き穴

世界はまるで玩具箱
楽しいものが舞い降りてくるの
窓から伸びる貴方の手が私の唯一の友達

落ちる陽のむこうまで
駆けて行きたいと願ったのはいつだったか
貴方が傍にいるならどこへでも行ける気がした

この世界の全て 知らない私の
帰ってこれる居場所は神殿しかないのに
「この世界を捨てて貴方と行けたら」
そう願ってしまった それが私の罪だろう

これは時計仕掛けの物語…

昇る陽の隙間から
世界の未来が見えたの
つかの間の幸せの奥 静かに崩れる音

この世界を統べる黒い鐘が鳴る
全てを壊すような美しい音色
この世界の全て愛した我らが父は
彼の愛し子よりも 人の子を選んだ

この世界の全て 貴方が生むから
私達はこうして息をしているの
破滅の申し子 貴方を愛せた
それだけで私は後悔などないんだ

貴方と出会えたから
世界を好きになれたから
それで死ねるのなら
後悔なんてないから…


inserted by FC2 system