Shrine maiden who makes the future

生誕の巫女

この地平に命落つる者への奏鳴曲
暗がりより君のために歌おう
この地平に命果つる者への交響曲
暗がりより君をひそかに羨む

窓辺に光る夕暮れの空に浮かぶ茜雲
手を伸ばす でも届かない 諦めていたもの

石の壁の向こうに見えた未来の彼方
私の隣で笑うのは誰?

「Miss Maria,」

石の壁をこつりとひとつ叩いた貴方
白い髪と緋色の瞳の子供

貴方は何も知らないのに
悲しみも 嘘も 喜びも
貴方は私の知らないことを教えてくれた

例えば…

花が蕾を開いて
鳥が何処かへと舞って
風が木々の間を縫って
月が夜闇を照らして…

この世界が美しいこと
この世界を愛すること
私はそれを知らぬままに
この世界を憎んでいた

ねえ 貴方と一緒にそれを見に行くのは罪ですか?
私を神殿(ここ)に縛り付ける何もかもを捨て去って

刹那に光る夕暮れに
惑わされる 貴方の瞳に

「一緒に生きたい、All」


Child who destroys the world

破滅の申し子

この地平に響きわたる美しい音の奏鳴曲
見えるのは石造りの神殿
この地平に幸せ運ぶという巫女の交響曲
穏やかな牢獄に棲む少女

窓辺に差した夕暮れの空に浮かぶ茜雲
手を伸ばす その御姿が わずかに揺れた

石の壁の向こうで独りすすり泣く姿
その手を取ろうとボクは進み出た

「Miss Maria,」

石の壁をこつりとひとつ叩いた刹那
その涙が夕陽に晒され光った

君は多くを知ってるのに
優しさも 願いも 切なさも
君はこの世界の全てを知ることがなかった

例えば…

雨が涙をこぼして
草が何度でも立って
空が淡い色に澄んで
人が誰かを愛して…

ボクが生んだこの世界を
神が愛したこの世界を
君も好きになってほしくて
この気持ちの名は何だろう

ねえ 君と一緒にそれを探しに行くのは罪ですか?
ボクを強く縛り付ける何もかもを捨て去って

部屋に落ちる暗い影に
惑わされる 君の瞳に

「早くこっちにおいでよ、Miss」


Puzzled people

戦慄の糸

Oh Maria! Miss Maria!
Oh Maria! Miss Maria!

我らが生誕の少女
誑かす者は誰ぞ
我らが平和の象徴
脅かす者は誰ぞ

嗚呼 彼女がいなければ
嗚呼 どう生きればいいのか!
嗚呼 神よ 教えたまえ
嗚呼 我らが巫女よ…!


Oh Maria...Miss Maria...
貴方は「それ」を知ったのね
人を愛すること
この世界を愛すること

貴方はきっと幸せになるでしょう
それがたとえ泡沫に消えゆく夢だとしても…

「なんの騒ぎだい?」
「あら…Abyss」


その独唱歌は 独りよがりの夢物語だったというのに
私は檻の中それを紡いだ
その独唱歌は 人に幸せなど運ばないというのに
私はそれが役目だと信じた

でもそれも今日でおしまい
私達 手を取り合って
名も知らぬ草原の果てへ
新たな歌を見つけに行こう


でもそれも今日でおしまい
ボク達は手を取り合って
名も知らぬ草原の果てへ
新たな歌を探しに行こう


inserted by FC2 system